社会
Society

豊かな社会の実現に向けて

お客様に「安全」で「安心」な商品をお届けすることで、健全な生活の基盤となる「食べる」ことへの喜びや楽しさをお伝えすべく、万全の品質保証体制をしいています。また、良き企業市民として、地球環境への配慮と、社会との共生を大切にした持続的な社会貢献活動も推進しています。また、会社の大切な財産である従業員へは、教育制度の充実はもちろんのこと、安全衛生、ワーク・ライフ・バランスへ配慮した取り組みを行い、安心して働ける職場環境の実現を目指します。

安全・安心への取り組み

伊藤ハム米久グループでは、最も信頼される食肉加工メーカーになることを目指し、お客様に安心してお召し上がりいただける商品をお届けしています。

Close Upお客様の安全・安心を最優先に取り組んでいます

1. 万全の品質保証体制

お客様に安全・安心な商品やサービスを提供するために、原材料から製造、加工、流通、販売までのフードチェーンの各ポイントや社外調達先において、法令はもちろんのこと、伊藤ハム米久グループ独自の基準に適合しているかどうかの点検、監査を実施しています。

2. 外部機関による評価

伊藤ハム米久グループの生産施設ではHACCPやISO22000・14001・9001、エコアクション21の外部認証を取得しています。社内監査のほか、外部認証機関によるマネジメントシステム検証などを通じて、更なる改善に取り組んでいます。

3. トレーサビリティの徹底

国産牛肉
伊藤ハム米久グループでは、牛トレーサビリティ法を遵守する管理を行っています。
牛トレーサビリティ法では、牛1頭につき1つの個体識別番号が付けられますが、当社グループではこの個体識別番号を仕入・販売するすべての国産牛にひもつけ履歴がわかる管理をしています。

お客様満足を目指して

お客様に喜んでいただける商品・サービスの提供を目指し、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

Close Upお客様の声を大切にしています

写真
傾聴

商品の特徴、食べ方、調理法、商品の保存に関すること、 商品の栄養成分やアレルギー物質に関することなど、日々さまざまな質問がお客様相談室に寄せられます。お寄せいただいたご質問・ご意見を大切な資産として受け止め、 真摯に耳を傾けるとともにわかりやすい情報提供を心がけています。

共有

お客様相談室と生産工場のお客様サービス担当者が一堂に集い、お客様からどのような声をいただいているか、 お客様対応のプロフェッショナルとしてどのように対応すべきかなど、情報を共有するとともに、「誠実かつ迅速な対応」の重要性を再認識し、お客様にいつも「安心」を感じていただける商品づくり・サービスの向上に努めています。

Close Up肉のプロ「伊藤ハムフードソリューション」における提案型プロフェッショナルの育成

写真

研修風景

「お肉検定2級」の有資格者を前提として、食肉研修、座学などのカリキュラムを受けた従業員を「ミートコンシェルジュ」として任命しています。
ミートコンシェルジュは精肉の専門家として、正しい知識や最新の情報をお客様に提供するとともに、お好みの調理法やそれにあった最適な商品の提案をしています。また、お客様のより良いお買い物のお手伝いができるよう、お客様のライフスタイルに寄り添った提案を心がけています。
現在、延べ17名のミートコンシェルジュが、全国の店舗で「食べる喜び」を積極的に提案しています。

Voiceミートコンシェルジュから

写真

鎌田 恵美子

お客様がどんな献立をお考えなのか、脂身、赤身、どちらがお好きなのかなど「お客様との対話」を大切にすることで、ご希望の商品が見えてきます。
単に商品を販売するだけでなく、お客様との信頼関係を築き、「来店するのが楽しい」と感じていただくことが、ミートコンシェルジュの使命だと考えています。

Voiceミートコンシェルジュから

写真

川崎 和人

近年は、ヘルシーブームを背景に赤身のお肉をお買い求めになるお客様が増えているように、食はもはや“食事”から“ライフスタイル”を表す大切な要素になりつつあります。そうした時代の変化に伴い、美や健康などのテーマも盛り込みながら、ミートコンシェルジュとしての提案力をさらに高めていきたいと考えています。

働きやすい職場環境の醸成

従業員一人ひとりが、生き生きと、能力を十分に発揮できる職場環境づくりに努めています。

Close Up新入社員を職場で計画的・ 重点的・継続的に育成する制度

新入社員・若手社員の能力を迅速に向上させ、早期かつ着実に即戦力となるよう育成するために、伊藤ハムグループではメンター制度を、米久グループではブラザー・シスター制度を導入しています。

Voiceブラザー・シスター制度利用者から

写真

神尾 直哉(開発)

ブラザーの方には、時には厳しく、困った時は親身になって相談にのっていただきました。
また、仕事への取り組み方、考え方などさまざまなことを教えていただいたおかげで、自身の成長につながったと思います。
今後はこのような経験を生かし、後輩の育成に努めていきます。

Close Up女性リーダー層の育成に向けた取り組み

女性従業員の積極採用、女性従業員を対象とした研修、仕事と育児・介護などの両立支援、就業継続支援制度(ジョブリターン制度など)を実施しています。

女性管理職を囲む座談会を開催しました

写真

女性管理職を囲む座談会風景

伊藤ハムと米久のキャリアアップを目指す女性従業員4名と、女性管理職2名が、「管理職を目指したきっかけ」や「実際に管理職になって心がけていること」などを意見交換する合同座談会を開催しました。
女性活躍に関する悩みや不安、管理職のあり方への気づきややりがいなどを、実際に管理職として業務に従事している方に聞き、また、さまざまな職場環境にいる方との意見交換を通して、多様な働き方や職場環境を整えるためのきっかけづくりに役立てることを目指しています。

地域と共に成長し続ける企業になる

地域社会の一員として、また、良き企業市民として、地球環境への配慮と、社会との共生を大切にした持続的な社会貢献活動を推進しています。

Close Up富士山保全活動を実施しています

写真

米久株式会社は、富士山の麓である静岡県沼津市に本社を置く企業として、2009年より、富士山の世界文化遺産登録を支援する目的で「富士山基金」への寄付を実施してきました。
2013年6月22日に世界文化遺産に登録された後も、寄付活動を通じて、引き続き富士山の保全活動支援に協力しています。

※ 富士山基金とは

世界遺産「富士山」を美しい状態で未来に引き継ぐため、「認定NPO法人 富士山世界遺産国民会議」などが運営しています。この基金は、富士山の環境保全・保護活動、訪問者への案内・啓発活動などに使用されています。

いつまでも富士山を世界遺産に

Close Up神戸市との包括連携協定

写真

伊藤ハム株式会社は2013年10月から神戸市と包括連携協定を締結しています。神戸市灘区が本店所在地であることから、「神戸の皆様に貢献したい」との思いから始まりました。現在も「防災」「地域活性化支援」など幅広い分野で連携事業に取り組んでいます。

包括連携協定の詳細

写真
六甲山自然環境保全活動

2002年に緑化100周年を迎えた六甲山系で、これからの100年の森林保全と育成を目指して神戸市が進める「六甲山これからの百年の森づくり」。この森づくりを市民の手で行う「こうべ森の学校」に対し、「神戸」シリーズの売上の一部を寄付したり、社員ボランティアを派遣するなどして支援しています。

写真
KOBE PRパートナー・情報発信

お中元・お歳暮などの贈り物として高い評価をいただいている「神戸」シリーズが、「KOBEスペシャルPRパートナー」に認定されました。お中元・お歳暮ギフトに、六甲山の自然環境保全活動の取り組みや六甲山・摩耶山の魅力を掲載した“しおり”を封入し、全国に発信しております。

写真
防災

災害発生時における食糧提供について、神戸市の要請に基づき、100,000パック(1日10,000パック×10日)のレトルト商品などを速やかに供給できる体制を整備しています。