【参】CSR情報

CSR情報

H1

環境負荷の全体像と環境目標

コンテンツ

(対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日)

【対象範囲】
(各工場)
伊藤ハム㈱、伊藤ハムデイリー㈱、伊藤ハムウエスト㈱、浅草ハム㈱、筑紫ファクトリー㈱、ロイヤルデリカ㈱、㈱菊水、サンキョーミート㈱、IHミートパッカー㈱、IHミートソリューション㈱
(各事務所)
伊藤ハム㈱、伊藤ハムデイリー㈱、伊藤ハムウエスト㈱、伊藤ハム販売㈱、伊藤ハムフードソリューション㈱、伊藤ハムミート販売東㈱、伊藤ハムミート販売西㈱、アイエイチロジスティクスサービス㈱

環境目標

環境目標の取り組み結果と自己評価

2018年度は、冷凍機の更新、蒸気スチームトラップの点検、交換の推進、冷却水の再利用などを実施し、次の通りの結果となりました。

項  目 単  位 基準年度
(2015年度)
目標値 2018年度
結果
自己
評価
数値 数値
総エネルギー使用量削減 生産原単位(GJ/t) 10.5 10.2 10.4 Attention
用水使用量削減 生産原単位(m3/t) 20.2 19.6 19.2 Good
廃棄物排出量削減 生産原単位(kg/t) 92.5 89.7 109.0 not good
廃棄物のリサイクル推進 リサイクル率(%) 92.8 95.5 95.4 Good
CO2排出量削減 生産原単位(kg-CO2/t) 565 548 542 Good

※ 目標値:2016年度~2018年度の3年間で基準年度比3%減
※ ❶~❸は生産原単位 総エネルギー:熱量換算(購入電力+燃料+購入蒸気)

1. 省エネルギー、省資源の推進

グラフ:総エネルギー生産原単位の推移
グラフ:用水生産原単位の推移

2. 廃棄物の削減とリサイクルの推進

グラフ:廃棄物生産原単位とリサイクル率の推移

3. 温室効果ガスの排出削減

グラフ:二酸化炭素(CO2)の生産原単位の推移

〈自己評価〉

Good 実績が目標値の100%以上に改善。 Attention 実績が基準年度比でほぼ横ばい。
継続して取り組みを進めます。
実績が基準年度を下回りました。
継続して、より一層取り組みを進めます。

対象範囲(各工場)
伊藤ハム㈱、伊藤ハムデイリー㈱、伊藤ハムウエスト㈱、浅草ハム㈱、筑紫ファクトリー㈱、ロイヤルデリカ㈱、㈱菊水、サンキョーミート㈱、IHミートパッカー㈱、IHミートソリューション㈱

【参】最新の環境活動TOPICS はこちら

最新の環境活動TOPICS はこちらからご覧いただけます。

伊藤ハム 環境活動TOPICS