【参】CSR情報

CSR情報

H1

環境への取り組み

コンテンツ

環境理念・行動指針

豊かな地球環境を未来へ

伊藤ハム米久グループは地球環境に配慮した事業活動を行い、人々のより豊かなくらしづくりに貢献します。

伊藤ハムグループは、伊藤ハム米久グループの環境理念・行動指針に則り、持続可能な社会を実現するために積極的に行動してまいります。

環境理念

私たちは地球環境の保全が全世界共通の最重要課題のひとつであることを認識し、事業活動を通じて地球環境に配慮し、持続可能な社会を実現するために積極的に行動してまいります。

環境行動指針

伊藤ハム米久グループは、伊藤ハム米久グループ理念及び伊藤ハム米久グループ環境理念を実現するために、環境行動指針に従って事業活動を展開します。(環境行動指針)

コンテンツ

伊藤ハムの環境への取り組み

環境関連法を遵守するとともに、省エネルギー、省資源、および廃棄物の排出削減を図りリサイクルを推進するなど、地域環境の保全と社会の共生に努めます。環境保全活動によって、循環型社会の形成と地球環境負荷低減に貢献します。

伊藤ハム
コンテンツ
コンテンツ

米久の環境への取り組み

富士山保全活動支援や、地域における環境整備活動、食品残渣など未利用有機資源を利用した食品循環資源リサイクル事業など、環境保全を目的とした活動を通じ、健康で豊かなくらしが維持できる社会の実現を目指しています。

米久
コンテンツ
コンテンツ

伊藤ハム米久グループ環境行動指針

1. 法令遵守

国内外の環境関連法・規制・条例・協定を遵守し、自主管理基準を定め環境保全活動に努めます。

2. 環境負荷の低減

省エネルギー、省資源、及び廃棄物・温暖化物質・オゾン層破壊物質の排出削減を図るとともに、廃棄物の資源リサイクルを推進し、循環型社会形成の対応と地球環境負荷低減に努めます。

3. 生物多様性の保全

森林や河川などの自然環境保護活動を推進し、生物多様性の保全に努めます。

4. 環境保全活動の継続的改善

環境に及ぼす影響を考慮し、環境目標を定め、定期的な見直しによる環境保全の継続的改善を図ります。

5. 自主管理の徹底

外部・内部監査を定期的に実施し、自主管理の徹底を図ります。

6. 環境教育及び意識醸成

社内外の環境教育及び社内広報活動を通じて、従業員に伊藤ハム米久グループ環境方針の理解と環境保全意識の向上を図ります。

7. 社会との共生

社会との対話、環境保全活動への参画により、社会との共生を図ります。

8. 環境情報の開示

伊藤ハム米久グループの環境に関する情報を適切に開示します。