【参】CSR情報

CSR情報

H1

伊藤ハム ユニセフ支援活動

コンテンツ

アジアの子どもたちに教育の機会を提供する「子ども未来プロジェクト」

2015年度より、伊藤ハムグループではアジアの子どもたちに教育の機会を提供するユニセフの活動を支援する「子ども未来プロジェクト」を開始しました。このプロジェクトは、当社の対象商品の売り上げの一部を寄付することによってユニセフの活動を支援するものです。2019年度は1,358万7,748円をユニセフへ寄付し、5年間の寄付額は合計で6,471万4,183円となりました。寄付金は、東アジア・太平洋地域でユニセフが実施する、質の高い早期幼少期・初等・中等教育の教育システム支援のほか、就学前・初等・中等教育に関わる教員の能力開発など、すべての子どもたちに質の高い教育を届けるための支援に役立てられる予定です。

(ラオス)子どもたちの授業の様子
(ラオス)子どもたちの授業の様子
(c) UNICEF/LAOA2006-5008_Holmes

子ども未来プロジェクト

タンザニア支援プロジェクト(終了しました)

ユニセフ従業員募金活動(伊藤ハム米久ホールディングスグループ)

ユニセフ従業員募金活動01

ユニセフ従業員募金活動02

2020年1月上旬から2月末までの期間、伊藤ハム米久ホールディングスグループの各事業所にて、募金箱等の設置や事業所内での立ち会い募金活動を行いました。
全国から集められた募金 319,236円を日本ユニセフ協会へ贈呈し、知育玩具等のユニセフ支援ギフトをアジアの途上国へ贈っています。

全国の拠点で募金活動を実施しています!

全国の拠点で募金活動

伊藤ハムグループの工場や営業所等約250箇所の拠点で、毎年ユニセフ募金活動に取り組んでいます。ここで集まった募金は、世界中の困難な状態にある子供たちの幸福を願って寄付しています

日本ユニセフ協会HP:http://www.unicef.or.jp/

ユニセフ街頭募金活動「ハンドインハンド」に参加!

ユニセフ街頭募金活動

伊藤ハムでは財団法人日本ユニセフ協会が全国各地で行う「ハンド・イン・ハンド」に2003年より参加しています。この「ハンド・イン・ハンド」とは、1979年(国際児童年)から始まった活動で、年に1度12月を中心に行われています。
参加者からは、「大変でしたが、募金にご協力いただいた方から“頑張ってください”と声を掛けられ、気持ちが湧き上がり、あっという間に時間が過ぎました。」や「募金をいただき、涙が出そうになった。」と冬の肌寒い一日に、人の温かみを感じていました。

【参】最新の社会貢献活動TOPICSはこちら

最新の社会貢献活動TOPICSはこちらからご覧いただけます。

伊藤ハム 社会貢献活動TOPICS

【参】コンテンツ(伊藤ハム 取り組みの概要)