【参】CSR情報

CSR情報

H1

国内食肉処理施設での取り組み

コンテンツ

サンキョーミート、IHミートパッカーでの取り組み

サンキョーミート㈱有明ビーフ・ポークプラントでは、アニマルウェルフェアに配慮した様々な設備があります。国内で有数の輸出食肉処理施設として認定され、アニマルウェルフェアが進んでいるヨーロッパやアメリカの高い輸出基準をクリアし、現在は世界48か国に出荷を行っています。サンキョーミートでは、係留場の飲水設備やミスト噴射機、自動誘導設備などを設置し、家畜の取り扱いに配慮した設備を備えています。


サンキョーミート 牛の係留場 ミスト施設


サンキョーミート 豚の自動誘導施設

現在建設中のIHミートパッカー㈱十和田ミートプラントの牛処理施設も、アニマルウェルフェアに配慮した設備を計画しており、対米・対EUの輸出施設認定へ向けて、取り組んでいます。
 
対応するアニマルウェルフェアの5つの自由
  • 飢え、渇き及び栄養不良からの自由
  • 物理的、熱の不快さからの自由
  • 恐怖、および苦悩からの自由